ハワイ三兄弟

ハワイへ移住した3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。マーケター。

犯罪経歴証明書を提出する「犯罪鑑識捜査課」に対して犯罪を犯そうとした夫

 

犯罪経歴証明書

犯罪鑑識捜査課に犯罪を犯そうとした話

 


 グリーンカード申請時に発生する

様々なトラブル。
私は必要書類「犯罪経歴証明書」で
トラブルが発生したので

記しておきます。

 

 

 

 

アメリカ人と結婚した日本人が、

アメリカに住む為に申請するビザは、

通称「グリーンカード」と呼ばれます。

 

グリーンカードの申請には色々な書類を

作成したり、集めたりします。
以下グリーンカード表記をGCとしてます。

 

その中で必要な書類の一つに、

「犯罪経歴証明書」があります。

 

 


犯罪経歴証明書って?

その人が日本において犯罪を犯しているか、
犯しているとしたらどのような犯罪かを調べる書類。
警察本庁に行き、発行してもらいます。

 

 

犯罪経歴証明書発行に必要な書類は?

・パスポート
・住所が確認できるもの(住民票、運転免許書)

GC申請に必要である事を証明するもの
(ケースナンバー記載書類)


私が失敗したこと。


旧姓と新姓が混在した中で
グリーンカード申請をしたこと。


発行に必要な書類の中に、
住民票と、パスポート、GC申請書があります。
私は結婚して、氏名を夫の氏名に変更していますが、
パスポートは旧姓のままで持っていました。

パスポートと申請書類は旧姓、戸籍は新姓。

 

グリーンカード申請は基本的にパスポート主導で行われます。

一方で、日本で発行される書類は全て戸籍主導
つまり、犯罪経歴書が発行されるのは戸籍上の姓です。

 

申請内容で旧姓と新姓が混在していることになり、
移民局が混乱する恐れがあります。

ただでさえ混乱している移民局、
少しでもスムーズに申請したいところ。


グリーンカード申請は申請から発行されるまで
半年〜1年は見ておかなければならず、
再度必要書類を催促されるのは
勘弁してもらいたいところ。

警察署に問い合わせ。


警察署に問い合わせて見ました。
パスポートの名前と戸籍の名前が

一致していないけれど、

犯罪経歴書を発行してもらう事は

できるのか?

 

答えはNO。

 

「戸籍名とパスポート名が一致していないと、
必要書類不足で、証明書は発行できません。」

 

発行してもらわないと
申請が進みませんので、
「パスポートを新姓に変更する」
というタスクが発生してしまいました・・。
ここで1週間ロスしました。

 

姓を変更したパスポートで警察署に行く。

パスポート、戸籍上の名前が一致した状態で、
警察署に申請をしに行きました。


すると、なんとまたNO。

 

GC申請苗字と、戸籍、パスポートの名前が一致しないので、
発行できません」

 

日本は全ての書類が書面上で手続きされますし、
ミドルネームなんて概念も無いので、
基本的に姓と名前は完全一致しないと

動きません。

 

グリーンカード申請の名前を変える?
それは大変な事だと事前から理解できました。

 

夫が提案してきた愚案

時間が限られている中で、申請を進めている私達。
ここに来て「GC申請の氏名変更」という

壁が発生してしまいました。
再度申請するとなると、また半年から1年以上かかってしまいます。

少しでも時間を短縮したい夫、とんでも無い提案をして来ました。

「申請書類を、フォトショップで加工しようか・・・」

 

???

 

犯罪証明書の発行を依頼するのは、「犯罪鑑識捜査課」です。
犯罪を鑑識するんですよね。

その部署に対して必要書類を偽造するだと??

 

バカなの??

 

と、思いましたが。
グリーンカード申請って、やった事ある人は
わかるかもしれませんが、とにかく大変なのです。

あの作業をゼロに戻し、また最初からやり直すなんて、
本当に嫌だったのでしょう。

 

提案を却下しました。


在米大使館に確認

現在の状況を確認し、問い合わせました。
申請は旧姓でされている事、パスポートは犯罪経歴証明書が発行できないので
新姓に変えてしまった事。
色々相談すると。
「じゃあ、そういうやりとりがあったって記載しておくね〜」

みたいな軽いノリでOKしてくれました。

この、アメリカと日本の違いよ!!

 

 

結局、書類は受理されて、面接に進めました。

危うく犯罪を犯して
もうグリーンカードどころか
アメリカ入国も危うくなるところでした。

 

危ない危ない。


 犯罪鑑識捜査課、って名前からし
犯罪に対して厳しくチェックされそうなのに、

その書類を偽造とか、
どうしてそんな考えに至ったのか

不思議でたまりません。