ハワイ三兄弟

ハワイへ移住した3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。マーケター。

ハワイの映画館に行ってみたよ!

ハワイの映画館に行ってきました!

f:id:anjelinax:20190723113303j:image

難易度が高いので、夫と一緒に行ってきました。

日本の映画館とどう違うのかな?

トイストーリー4を見に行ってきました。

 

チケットを買う

トイストーリー4、大人二人、子供3人お願いします。」

「8.5ドルが5名、42.5ドルです」

 

子供も大人も一緒の値段です。

2歳以下も同様、大人と同じ価格です。

 

大人は日本よりも安いけど、子供がちょっと割高に感じます。

前に買っていた学生は6ドルでチケットを購入していたので、

何か割引方法があるのかも。調べて見よう。

 

ポップコーンを買う

映画館のお供、ポップコーン。

普通に頼むと、バケツに入ったような量のポップコーンが出てきます。

味は塩のみ。

 

バケツサイズのポップコーン 15ドル

ドリンクSサイズ 6ドル (Sといっても日本のラージサイズ)

ケイキセット 4.5ドル 

 

ケイキセットは子供のセットのことで、小ぶりなドリンクと、小ぶりなポップコーン、スナックのセット。正直これが日本人には合うのではないかと感じました。

 

大量に買っても、日本のようにトレーに乗せてくれるわけではないので、

自分たちで手分けして運びました。

 

シアターに入る。

指定されたシアターに入る。席は決まっていないので、好きな席に座ります。

そして・・・寒い!エアコンがガンガンに効いていて、地元のの人はパーカーやブランケットを持参していました。座る席は日本と同じような、普通のシート。

f:id:anjelinax:20190723113328j:image

 

映画を見る

当たり前ですが、ALL英語。字幕なし。

子供達や私は不安でしたが、アニメなので、言ってる事がわからなくても、充分ストーリーを追えましたし、楽しめました。

一緒にいるファミリーが、大爆笑したり、

驚いた時にはwow!と遠慮なく声を発していたのは

アメリカらしいな…と思いました。

個々が自分の中で映画を楽しむのではなく、

劇場にいる全員が感情を共有しながら映画を楽しむ、という初体験でした。

 

 

toystory4について

ファースト作品を映画館で見てから、大好きで、

ずっと追いかけてきた作品。今回もまた、落胆する事無く、すごく素敵な作品になっていました。

ボーがあんなキャラクターだったとは、初期にはきっと設定されていなかったのでしょうね。

最後はちょっとせつなく、納得のエンディング。

人生の大きな選択は何かを捨てなければいけない時があります。

3からの流れで、ウッディは常に選択をしていますね。そして既存の人生ではなく、常に新しい道を選択する。かっこいい!

人間も、常に新しい事に挑戦していかないと、成長はありませんからね。

 

ウッディを見習って、新しいハワイ生活を頑張りたい、そう思いました!

 

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】