ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

ハワイへ移住する3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

ハワイアン航空 ハワイ行きは子供に嬉しい!

飛行機に搭乗。今回は羽田空港発、ハワイアン航空でした。

f:id:anjelinax:20190714021749j:image

羽田空港→ハワイ ホノルル

 

 

羽田空港発は、都内に近くて便利ですね。


座席にクッションと、ブランケットがあらかじめ置かれていました。

 

離陸をしたら、アイマスク、モニター用イヤホン、耳栓が配られました!

 

子供用の食事

離陸後、事前に頼んでいたキッズミールが早速でました。

f:id:anjelinax:20190714015015j:image

 

子供がおいしい!と喜んでました。

 


続いて大人の食事。

f:id:anjelinax:20190714015033j:image

 

 

量は少なめですがおいしい!

Checken or beef? って聞かれる心の準備をしていたのに、メニューは選べず、強制ハンバーグでした。

 


子供にはケイキパックという、子供用おもちゃセットが配られました。

f:id:anjelinax:20190714015208j:image

 

 

そして助かったのは、モニター画面でのキッズプログラム!

f:id:anjelinax:20190714015226j:image

 

f:id:anjelinax:20190714015249j:image

 

 

英語のbaby shark の動画や、トイストーリー等ディズニー映画。音声も英語日本語選べる。

私も英語の勉強にラプンツェルを見ました。

(英題はTangle になります)

 

離陸したら、すぐに食事が出て、終わったらちょっとしたおもちゃが配られる。

充実したキッズプログラムを観ているうちに、子供達は夢の中。

不安だらけだったフライトは、すんなり子供達が寝てくれたおかげで、ゆっくり本を読むことができました。

 

他の子供もたくさん乗っていましたが、

すごく小さな赤ちゃん以外は、ぐずった声も聞こえませんでした。みんなモニターのキッズ映画観ていましたよ。

 

 

機体が他の航空会社に比べて少し小さめなので、

エコノミークラスは大人には少し窮屈なのですが、

寝ることさえできてしまえば問題ないです。

 

価格は時期によりますが、今回7月前半平日発で、

大人1人、子供2人で片道15万円でした!

3人分でこれは安い!

往復でも18万位。

 

ハワイ行き航空券を取るときはだいたいトリパゴで比較してから取ります。

https://www.trivago.jp

 

その時もハワイアン空港は最安価格にある事が多く、アジア系エアラインかハワイアン航空の選択になります。

日本人にとっては日系が1番使いやすいと思いますが、価格が高めに設定されていますので、そこは予算と相談ですね。

 

子連れでハワイに行く方は、ハワイアン航空

おすすめです!