ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

ハワイへ移住する3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

迷いを、決断する。

f:id:anjelinax:20190521113527j:image

迷いを、決断する。

 

最近、私が他人から言われる事と言えば、

「よくそんな事を決められるね。私には無理。」

 

仕事でも、プライベートでも。

今まで乗ってきた安定志向から一変、

方向性を変更するような事や、

実行にいくつかのハードな条件があったりするものを選ぶ傾向にある。

 

周りの雰囲気から見ると、私の人生は常にチャレンジと失敗。

 

安定した大企業の退職。

婚約破棄からの、訴訟。

データ詐欺に50万の支払い。

子連れで無職でのアメリカ移住。

 

しかし人生は、壮大な自分というドラマを、

いかに面白く描くか、につきる。

 

バッドエンドか?ハッピーエンドか?

それは自分が定義付けてしまえばいい。

 

例えばバッドエンドの典型的な「自殺」。

芥川龍之介の人生は、バッドエンドだったのか?

 

そんなのは、他人が決める事じゃない。彼ほどの天才ならば、自分の壮大な物語を終わらすのには、これが最高の結末だと、確信していたのではないか。

 

決断は自身が下すもの。他人がどうこう口出すものではない。

その先が、幸であれ不幸であれ、

それは自身の物語。

 

決断をする前の迷いも、人生の中で見たら、ほんの一瞬。

コーヒーカップに落とされた一雫の猛毒は、

カップ一杯であれば全身を蝕む毒となるが、

同量が大海に放たれたらどうだ?

 

決断を後悔しない為には、自分自身に説明ができるようにする事だ。

論理的に考えたか?誰かに聞いたか?

様々なアプローチを試みたか?

 

あなたの人生という物語は、あなたにしか紡げない。

 

悲劇のヒロインでも構わない。

どうせなら、壮大なストーリーを、描いてみよう。