ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

3兄弟の育児記録。国際結婚のアメリカ人夫との日常。

渡米1ヶ月 家族の変化

父親と、長男6歳が渡米し、1ヶ月が経ちました。

はじめは混乱していた我が家ですが、だんたん落ち着いてきました。

 

【ハワイの長男6歳】

ハワイの小学校に入学しました。

はじめは、先生の言うことを無視したり、お友達を無視したり、床に寝たり。

問題児でしたが、今はきちんと学校に通い、「楽しい」と言っています✨

先生の言っていること、つまり英語がどこまで理解できているのかは不明です。言葉はあまりでてきません。

 

給食は、今まで食べたことが無いものが多く、食べていないみたいです。お肉もグレービーソースがかかっていたり、野菜は見たこともないものが多いので。慣れるまでに時間がかかりそうです。

 

 

【ハワイのダディ43歳】

仕事が決まりません!

もっとプログラマーみたいな専門職極めていれば良かったのにね。

サービス業中心に職探ししてますが、経験が無い為苦戦。

アメリカは日本と違って年齢に対しては寛容らしいのですが、それでも経験者優遇ですので、未経験は厳しいですね。

 

【日本の次男4歳】

最初は荒れてました。長男と仲良しだったので、

突然会えなくなった寂しさと、ダディがいなくなった寂しさ。状況が変わった事はしっかりと理解しながら、それを受け入れるのが難しいようでした。

今までとても良い子だったのに、急に言う事を聞かなくなり、ワガママばかり言うようになりました。

 

【日本の三男2歳】

イヤイヤ期の三男は特に変わった様子がありません。

よくしゃべるようになったのですが、成長の一環で、特にダディと長男がいなくなった事は我関せず。

 

【日本のママ36歳】

私はタスクが多くテンパってます!

フルタイムから帰ってきたらひとりで子供達のお世話をしつつ、引っ越し手続きや日本でやる事を済ませ、不用品を処理していく。

もちろん子供達の遊んでコールにもできるだけ応えます。

夫が残した年金の処理、子供の扶養切り替えに保育園の申請手続き。

 

 

とにかく全員が不安で、全員がまだ落ち着かない。

夫と長男がいない生活に慣れる頃には私たちも渡米です。

 

それまでに少しでも英語力をつけておきたいし・・・

時間が、足りません・・・!!

 

やる事リストを作成して、仕事のように処理していくしかないですね。