アロハな子育て

ハワイへ移住した3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

なんともない健康な親知らず 抜いてきた

 

f:id:anjelinax:20190302111331j:image

たいていの人はあると思います、親知らず。

私も、上の歯しっかり生えてますが、特に何もなく。痛みもなく、虫歯でも無い。 なんとなく、歯磨きが届いているか心配になる程度。

でも、歯磨きが届いているか心配って、嫌ですよね。口臭の原因にもなりえますし。

 

ただ今回私が歯医者に通っているのは、移住準備の一つ。

 

日本の歯科病院は、保険適応であれば、虫歯を治すとなった場合3000〜5000円程度で済むかと思いますが、

ハワイは保険適応で3万程度かかります・・。ゼロがひとつ違う!

とにかく日本にいるうちに、歯に関するものは全てやって行きたい!

 

 

 

だから、痛みも無い、なんともない親知らずですが、

抜いてもらうことにしました!

 

歯医者へ

親知らずを抜きたいというと、あっさり良いですよ〜という事で、

麻酔科医のいる別日程で予約。

予約日にレントゲンを撮り、奥の歯がどういう状態か確認します。

私の場合は、上アゴの歯はしっかり生えていて特に問題がなく、下アゴの歯は歯茎に埋もれている状態。歯茎に埋まっていると、そこを切り開かなければいけないので、結構大変で、特に問題がないのであればおすすめはしないとのこと。

ということで出ている上の歯のみ、抜くことにしました。

 

麻酔を打つ

そのまま抜いたらもちろん痛いので、麻酔を打ちます。注射で歯の四方から打ちました。痛いです。我慢できる程度ですけど。

麻酔が効くまで、少し時間を置いて、さて本番。

 

抜歯する

歯医者さんが口の中に手を入れてグリグリやっていましたが、何がなんだかよくわからず終了。

「はい、抜けましたよ〜。」

歯医者さん大変だなあという印象。抜いた歯は希望で持ち帰ることができます。

もちろん拒否もできます。

 

抜歯後・・・

痛み止めの薬、腫れ予防の抗生剤をもらい、終了。お会計は3000円程度でした。

あんなに大掛かりなのに安い。

口の中はかすかに血の味。これは1週間程度続くようです。

抜歯後1時間程度は食事できません。激しい運動も禁止です。

 

3時間後・・・

麻酔の痺れもほとんどなくなり、下で抜歯後の具合を確かめたくなる衝動を抑え、

大人しく過ごしていた3時間後。

麻酔の効果が切れ、痛くなってきました。

歯が痛い感覚。痛み止めのロキソニンを処方してもらっていたので、飲みます。

でも、すっかり痛みが取れるわけではなく、その日は1日痛みと戦っていました。

 

1日後・・・

痛みはすっかりなくなり、口の中の違和感もなく。

抜歯後検診があるので、再度歯医者へ行き、状態を確認してもらいました。

特に異常なし。通常通りの運転です。

 

さらに3週間後

私の通う歯医者では、1度に抜ける歯は1本まででした。

なので、上アゴのもう1本の歯を抜くには、3週間後、また同じ工程を繰り返さなければならないのです・・!3週間あける理由は、体にかかる負担からだそうです。

 

痛みがあるとか、虫歯がある場合の親知らずは抜くかと思いますが、

健康な状態の親知らずを抜く人はいるのか?と歯医者さんに聞いてみましたが、

結構いるそうです。

歯磨きがしにくいのが主な原因とか。

 

親知らずを抜いて、人生変わった!

 

なんてことは全くありませんが、歯ブラシが奥まで届くので安心感を手に入れました。

 

 ちなみに、親知らずは英語では

Wisdom tooth 

というみたいです。かっこいいですね!