ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

3兄弟の育児記録。国際結婚のアメリカ人夫との日常。

【観てきたよ】シュガー・ラッシュ・オンライン観てきた〜!!ネタバレあり

子供たちと一緒に、シュガー・ラッシュ・オンライン観てきました!!

一言、面白かった〜!!

 

【今のネット世界の表面と裏をうまく描いた作品】

気になるワードを検索して、そこにたどり着いて、情報を得る。

大勢の人達が、その情報に集まって、シェアして、繋がっていくけれど、そこに集まる人達は基本的に話をしない。

ラルフとヴァネロペが当たる壁、「友達なら同じ考えを持たなきゃいけない」という思想って、今のネット社会を表す言葉そのもの。

そうじゃないんだけど、考えが一緒じゃなきゃ友達やめる、みたいなところがあるなあと感じました。

 

【私が見えた世界】

私は子供の親業が生活のメインであるため、映画もその視点になってしまうことが多い。今回の映画は、ヴァネロペ=子供、ラルフ=自分と重なって見えました。

ヴァネロペは自分の夢を探して、やりたいことを見つけようとする。

ラルフは、こっちは危ないからやめろとか、心配しすぎるあまり要らない事をしてしまったり・・。

子供が夢を求めてもがいている時って、どうしても手助けしたいし、良い方向に導いてあげたい。悪い方向には進んで欲しくない。

それをどう関わっていくのか?と自分で考えさせられました。

友達でも親子でも、大人になってくるとある程度の距離感を保つのって、なかなか難しかったりするんですよね。子供の時みたいに、ずっとべったりくっついているわけにはいかないので。

 

 

【子供たちのそれぞれの初体験】

うちは6歳、4歳、2歳づれで行きました。

6歳は、終わる時に、涙を流していました。6歳、映画をみて感動して泣いている!!

そんな年齢になったんだなあと感動。友達との一時的な別れが寂しい、と理解する年齢になったんだなあ。

4歳は、終わった後に、「映画、楽しかった!」と言ってくれました。

検索とか、グーグルなんて概念もわからないだろうに、純粋に映画を楽しんでくれたのでよかったです。

2歳は、初めての映画鑑賞でした!110分、じっとしてられるかなあと心配していたのですが、最後までじっと見ていられました!!良かった!

 

【私的ベストポイント】

もうこれはシュガーラッシュや映画好きの方からしてみれば

ありえない感想なのかもしれないのですが。

個人的萌えポイントは「プリンセス大集合〜!!」

私はいい歳した大人ですが、小さな頃から見てきたディズニープリンセス達はずっと心の中にいるのです。そのディズニープリンセス達が大集合して、動いて、語って、着替えて、協力して・・・!最後のシーンは本当に涙もの。

プリンセス好きにはたまらない。ありがとうディズニー様。

さすがディズニー様で、バッチリ声優も一緒なんですよ、オリジナルと。

もう絶対字幕版見たい。早く見たい。

 

あと、シャンク姉さんかっこよすぎ。好き。

 

うちは家族5人なので6000円オーバーはちょっときついけど、

家族が全員楽しめたので大満足です!DVDも買うぞ〜!!