ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

ハワイへ移住する3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

【愚痴】金銭感覚のすれ違い

結婚生活で揉めることのトップ3に入ってくるんではなかろうか、金銭問題。

我が家はあまりケンカはしない方だと思うのですが、この時ばかりは良い空気にはなりません。

ちょっと重いテーマの時は仕事のような切り口で考えると落ち着いてきたりします。

 

課題:金銭感覚のすれ違い

金銭感覚で言うと、私は節約志向のケチで、夫は散財志向です。お金の管理は私がやっているので、月の支出がいくらか、いくら自由に使えるのかを知りません。もちろん、知ってほしくて、説明しようとするのですが、関わりたくないらしく、聞く耳をもちません。

 

また、例えばこの予算は3万円までね、

と言ったら、きっちり3万まで使ってきます。

予算内で最高に良いものを買ってきます。

私ならできるだけ安く抑え、余剰金は別のお金にまわすのですが…。

 

原因と対策

できるだけ余計な支出は減らしたい。

けれど、夫の人生の生き方が、「今を楽しく生きなきゃ人生じゃない」という人です。

節約我慢ばかりじゃ生きている意味がないと。

節約をしたのちに、貯めたお金で贅沢をする、という考えではなく、贅沢をして、あとで節約しようというパターン。(節約しようという気があるのかどうか不明)

要は優先度の違いと思考パターンの違い。

わたしもざっくりとしか伝えていないのは悪いと思いました。〇〇の予算は〇〇円です、その中なら自由に使って良い、と言ってみようと思います。

言ったらその中で最大使ってしまっても、文句は言わない。

 

結果と今後の施策

制限の中で、自由な事ができる。

それについて少しはストレスが軽減されたようで、

ケンカが減ってきました。

 

あとで知ったこと

アメリカ人って、貯蓄しよう!節約しよう!という思考より、カードを使ってどんどん消費していこう、という人が多いと聞きました。

カードを使ってきちんとローンを返す、それが本人のクレジット(信用)になって、ポイントがあがっていくと。

ここらへんは価値観の違いと受け止めて、折り合っていくしかなさそうです…。