ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

ハワイへ移住する3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

【洗濯乾燥機】寿命は以外と早い。

子育て世代の強い味方。

洗濯乾燥機!!

 

7年前に購入して、毎日のように使って、そりゃもう重宝してました。

タオルはふわふわだし、雨の日も洗濯できる。

 

なんだこれは!神だと思いました。

東芝製の乾燥機能付き洗濯機、ドラム式!

2011年当時の価格で、15万で購入しました。

毎日、洗濯乾燥機能を一日一回、使用しました。

乾燥フィルターは毎日掃除してました。

 

2年後。

洗濯機がエラーを出したまま、動かなくなりました。

メーカー修理センターに電話しました。

メーカー保証期間、1年を過ぎているので、全額自己負担になります。

もし故障がなくても、みてもらうだけで出張費がかかります。

見てもらうと、フィルター部分のつまりでした。

特に部品の交換は必要なく、お掃除代、出張費を含め、約15000円。

 

半年後。(購入から2年半後)

また同じエラー。同じ番号に電話して、また来てもらう。結果は同じでした。

「ついこの前も同じ状況で来て頂いたんですけど…。」

「このタイプの洗濯機は構造的にこうなってしまうんですよね、仕方ないというか。」

「じゃあ、また同じことが起きるんでしょうか?」

「そうですね、まめに掃除してもらって、防ぐくらいしかないです。」

また、15000円でした。

 

1年後 (購入から3年半後)

止まりはしないものの、乾きが悪い。乾燥機能を使用しても、しっとりと濡れたまま…。

また電話して、来てもらうと、なんと今回は。

中の部品が一部、壊れているとのこと。

パーツ交換費用、部品代、含め、

今回は35000円…!痛い出費です!

 

2年後(購入から4年半後)

また同じエラーで、動かなくなりました。

メーカーの修理センターに電話。日程調整して、きてもらいます。

見てもらった結果、乾燥機部分の部品が壊れており、パーツを取り替えるだけでも部品が大きいので、20万はかかるとのこと。

20万!!それって、新品買えてしまうのでは…?

 

結局、20万は払えず、かといってまだ乾燥機以外は使える洗濯機を捨てる勇気も持てず。

乾燥機能を使わずに洗濯機能だけで使い続けてます。現在使用6年目に突入しますが、好調です。

やっぱり、乾燥機能なんだなあネックは。

 

修理に来たメーカーの方のお話

乾燥機能付き洗濯機は、何年使えるかいうよりも、洗濯乾燥機能を何回使用したかによって、寿命が決まる。その回数目安は3000回、と言われました。

東芝製の該当製品)

ただし乾燥機能を使用していれば、もっと目安回数は低くなると。365日、一日一回洗濯していれば8年は持ちますが、一日2回まわせば4年しか持ちません。

今回私達の洗濯機は4年半で壊れましたので、一日2回くらいまわしていたのでしょう。

でもその間にもちょいちょい故障してるよー!

 

 

まとめ

乾燥機能付き洗濯機を買って、1番に後悔したこと。

【5年保証】に入っていなかったことです。だいたい、無料でついてくるメーカー保証は1年で、それ以降はお金かポイントを払って保証をつけると思います。それをケチったのがよくなかった。

メーカーの人にも言われました。なんで保証つけなかったのかと。

それくらい、壊れやすいものみたいです。

 

これからドラム式洗濯機買う方は是非、5年保証をつけることをおすすめします!全力で!!