ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

3兄弟の育児記録。国際結婚のアメリカ人夫との日常。

【産後うつ】3番目で初めて産後うつになった話

産後うつの話はよく聞きます。そんな話は、無縁だと思ってました。

3回出産を経験してますが、まさか3回目でなるとは。他人事だと思っていました。

 

◾️2016年10月、三男誕生。

詳しくは以下のブログに書いてありますが、

あまり良い状態で産後を迎えた事も原因のひとつじゃないだろうか…。

 

◾️2017年、1月 悲壮感

三男との生活が始まったのは、1月からです。

それまでは病院と実家がメインでした。

1月から、上の子2人と、0歳児育児がスタートしました。

上の二人は保育園に預けて、昼間は三男と二人きりです。

1月で、とても寒く、まだ次男も小さかったのでほとんど家にいました。

というより、ほぼ外出しませんでした。

 

いつからだったかは覚えていないのですが。悲しみと喪失感が絶え間なく襲いました。

目の前には可愛い、希望に溢れる赤ちゃんがいるというのに、未来への不安と絶望しか考えられなくて、とにかくただただ、「悲壮感」に打ちひしがれていました。

 

オムツを変える、授乳をする、といった事はどうにかできたのですが、

部屋を掃除する、料理をする、といった家事ができなくなってしまいました。

 

「やりたくない」ではなく、「できない」のです。

この感覚は今考えると不思議です。

 

大好きだったスマホゲームもログインすらせず。

友達からのLINEなんて、読むはずもなく。

 

ただ最低限の赤ちゃんの世話をして、悲壮感にうちひしがれる、そんな日々が続きました。

 

■夫に相談。

うちの夫は理解がある方なので、病院言ったら?

と言われました。

でもでも、病院に行くって、行ったことのない人間からすると、とても勇気がいるし、何より「人と関わりたくない」って気持ちが強すぎて、病院に行きたくなかった。

 

自分で、直そうと思いました。

 

◾️考えられる原因

私が自分で導きだした原因は以下3つです。

*日光を浴びてない

*運動不足

*砂糖の過剰摂取

 

うつに関しての科学的根拠のある記事や論文を読み、上記3つの原因を特定しました。

これらを解消する為、まず簡単な事から始める事にしました。

 

日光を浴びてない

運動不足

散歩!!

家事はどうでもいい。とにかく外に出て、歩く。

時間は初めは短時間、慣らして1時間くらい歩く。

 

砂糖の過剰摂取

おやつのチョコレートをやめる。

簡単そうでチョコレート中毒の自分には辛いものがありました。でも3日耐えればなんとかなりました。

 

一日の目標を

「チョコレートを食べないで一日一回外に出る」

とだけしました。

もちろん、子供のオムツ替えと授乳はしますが、

それだけです。

掃除もごはんも作りません。

1日一回の外出時に惣菜、弁当を買うか、夫になんとかしてもらいます。

 

これで生活して1週間、2週間と、徐々に気持ちが晴れてきました。この頃には家事もできるようになってきました。

 

今も、もしかして産後うつに悩んでるママさんがいるかもしれない。

ホルモンのせいです!全部ホルモンのせいにして、

無理しないで、一歩ずつ、できることをやっていきましょう!