アロハな子育て

ハワイへ移住した3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

【事故】次男4歳、電車ホームに落ちた話

すっごい怖かった。すっごい怖かった。

戒めの為に、残しておきます。

 

次男4歳が、電車とホームの間に落ちました。

 

朝から皆でお出かけ。うちは車が無いので、基本的に電車移動です。

ベビーカーと電車で、行けるところまで行きます。

 

長男と次男は電車ではじゃれあってしまうので、うるさいのを注意しながら行きます。

三男1歳は危ないので基本的にベビーカーに入れたまま。出たいと言ったらお菓子やジュースをあげて、どうにかベビーカーにキープです!危ないので。

 

普段は、長男6歳は頑張って1人で移動してもらって、夫がベビーカーを移動させ、私が次男4歳の手を引いて、移動します。

次男ももう4歳だから、大丈夫かな、という油断がありました。

 

電車を、降りる。

その時。

 

次男が消えました。

手は繋いでいませんでした。

 

一瞬。何が起こったか、理解出来ませんでした。

と同時にパニックに陥り、非常ボタンを誰か押してください!と叫んでました。

 

消えた次男は、ホームと、電車の隙間に落ちてました。その隙間、約30センチくらいの間に。

手を、上にあげていたので、その手を夫がつかみ、引き上げました。

 

無事でした。

膝にかすり傷はあったものの、特におかしなところは見当たりませんでした。

良かった…!

 

その後駅員さんが来て、安全を確かめ、すぐに電車を発車させました。

特に外傷も無かった為、そこで何か報告や手続きをする事もなく、お気をつけてー、と一言で終わりました。

 

今回は特に怪我も無かったから良かったけれど、

電車とホームの隙間に落ちてしまって、骨折したり、最悪の場合死亡例もあるようです。

 

落ちたときに、頭を打っていたら、首をひっかけていたら。考えるだけでゾッとします。

決して考え過ぎではなく、今回は運が良かっただけなのです。

 

電車がホームに止まるたびに蘇る恐怖。

これはホームドアを設置しても危険は回避できません。

 

だからもう少し大きくなるまで、絶対に手は離しちゃいけない。

 

4歳、話せるしだいぶしっかりしてきたけど、まだまだ子供。しっかり見守っていかなきゃ。