ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

ハワイへ移住する3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

【出産トラブル】三男、早期破水してしまった話 2

35週で早期破水して、救急車で運ばれて全然知らない病院に緊急入院しました。

 

陣痛が来るのを待とうと、待っていましたが、きませんでした。

隣で何人か、苦しそうに叫んで、分娩室に運ばれていった妊婦さんを見送りました。

 

昼頃、お医者さんが来て、

「ちょっと赤ちゃんが心配なんで、もう産みましょう。経膣分娩でいきたいところですが、場合によっては帝王切開の可能性もあるので、書類にサインしてください。」

 

?産みましょう?て?今?今日?

また混乱。

どうやら陣痛促進剤を使用して、強制陣痛を起こすそうです。夫に電話して、病院に来るように要請。

 

陣痛促進剤の点滴をして、1時間。何も、起こらないな〜なんて思っていたら夫到着。

 

こんな病院初めてだね〜なんて呑気に話してたら30分後、キタキタキタ!!

覚えのある感覚!!死ぬほど痛いのにフッ、と消える不思議な痛み。ギャーー!!と叫んでいました。

知らなかったんですけど、陣痛促進剤って、人口で痛みを起こして、本当の陣痛を促進する仕組みだそうです。だから、痛みの中に、偽物の陣痛と本物の陣痛が混ざって襲ってくる。

小さい痛みの時は

「ああ、おまえか…もういいよおまえは…」

とか考えられる位余裕なんですが、

本陣痛が来ると

「テメエーー!!!来たなーー!!コノヤローー!!」みたいなテンションで叫びまくる。

 

なんだか叫んでるうちに分娩室に運ばれたんですが。ここからが問題でした。

 

何度かいきみました。

子宮口は充分開いているのに、赤ちゃんが降りてこない!先生が言っていたけど、自分でもわかりました、まだだいぶ上にいるのが。

長男次男の時は勝手にズンっておしりの方に来る感覚があったのに、全然降りてこない。

 

長く陣痛に耐え、精神がおかしくなり、

「お腹切って!!出して!はやく!!」

と怒りながら叫んでました。

 

寒く、なってきました。

手足が、震えてきました。なんだかよくわからないうちに、看護士さんや先生が増えて、10人以上に取り囲まれていました。

酸素マスクをつけられたのですが、邪魔で、叫びながら取り払って、看護士さんにつけられる、を繰り返していました。

 

帝王切開になるかもと言っていたのに、何故切り替えてくれないのか。

痛みが長引き、怒りが湧いていました。

 

「次の陣痛で吸引して、押し出します!」

「お母さん、押しますね!」

陣痛が来ると共に、

男の先生が2人、お腹をおもいっっっきり上から押されました!!

 

ギャーー!!!!

 

と叫んだかどうか覚えてませんが、

その後、

「生まれましたー!」

「おめでとうございまーす!」

 

ちっちゃい、ちっちゃい、男の子。また男の子(°▽°)

看護婦さんがトイレに突っ込むつまりを取るやつみたいな器具を持ってました。

あれで赤ちゃんを吸い出してかつ、押し出したんだろうなあ。

 

横で見てた夫、「お疲れ様…」

 

お疲れ様じゃねぇよ!そこはありがとうとかだろ!

 

 

三番目にして、こんなに難産?になるとは、思いませんでした。

次男ですっかり感覚をつかんでいたので、もっとすんなり、産める予定だったのに。

 

でもかわいいかわいい赤ちゃん、無事に産まれてきてくれてありがとうの気持ちでいっぱいでした。

 

つづきます。

 

www.linalea.com