ハワイアン三兄弟〜アロハな子育て〜

ハワイへ移住する3兄弟ママです。日本での育児から、移住準備、ハワイでの生活をつらつら書いてます。

MENU

少子化により子供はマイノリティに

常々思うのですが、どこの世界にも差別は存在します。

よく聞かれるのは、マイノリティに対するマジョリティからの差別です。

 

多数決。数が多い方が勝ち。

 

今の日本においては子供は圧倒的マイノリティ。

ご老人の数の方が多い超高齢化社会です。

 

最近の子連れに対する批判は、このマイノリティに対する差別なんだろうなぁ、と。

 

電車でうるさいとか、保育所作るなとか、ちゃんとしつけとけとか。ベビーカー邪魔とか、数えればキリがない。

 

エレベーターでベビーカーが邪魔扱いされる事は多々あっても、優先される事なんてほぼない実感。

 

アメリカ行ったら笑顔で譲ってくれたりするんだけどなぁ…

 

要は、この子連れ対単身の争いって何なんだろうと思っていてふと、感じたまでです。

 

差別はなくならない。

お互い分かり合えるには時間がかかる。

どちらが優先、という事も本来は無い。

 

ただ日本においては、非子連れの意見の方が優先されがちなのは、いつも心苦しく思います。